亀田興毅を泣かせたリポーターI!井口成人の記者会見の内容は?

この記事は3分で読めます

img_3

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

6/27(月)21:00放送の

「7時にあいましょうSP」

【芸能人ケンカ対面・第3弾!2時間スペシャル】で

昔、記者会見で亀田興毅さんを泣かせた芸能記者Iさん

ということで井口成人さんが出演されます!!!

 

亀田選手とは10年ぶりの対面らしく

みているこっちがドキドキですね( ゚Д゚)

 

亀田選手は(私の中では)有名なので

今回は井口成人さんにフォーカスを当てていきますね!(^^)!

 

ところで

亀田選手に泣かされるっていうのなら分かりますが

亀田選手を泣かせるってどんな人なんでしょうか( ゚Д゚)

■井上成人とは

1368891205

1951年1月15日生まれの65歳のダンディなおじさまです!

職業としては、俳優、声優、リポーターと公表されています!

所属事務所はプロダクション東京ドラマハウス。

 

■経歴は

【テレビドラマ】

・お仕事です!(1998)

・ロマンス(1999)

 

【テレビアニメ】

・宇宙戦艦ヤマト2(1978)科学局員C

・ベルサイユのばら(1979)ラサール・ドレッセル

・あしたのジョー2(1980)レフリー、記者

・さすがの猿飛(1982)スパイナー高校教頭

・平成狸合戦ぽんぽこ(1994)テレビリポーター

 

最近ではあまりテレビで拝見しないようですね。

若い方はお父さんかお母さんに聞いてみたら

知ってらっしゃるかもしれませんね(^_-)-☆

 

■なぜ亀田興毅が泣いたのか?

たしかに強そうな井口さんですが

どうやって亀田選手を泣かせたんでしょうか?

 

それはある記者会見でのことでした。

 

ある会見とは

弟の大毅(だいき)選手のVS内藤選手の

試合についての会見でした。

 

覚えていらっしゃる方も多いと思いますが

頭突き、グローブの親指で目を突く、

投げ飛ばす、などの反則行為をしたんです・・・。

img_249730_4926875_2

 

 

結果、内藤選手の判定勝ちになりました!

 

その後、反則行為をしたのは大毅選手の

意図ではなく、お父さんである史郎さんの

指示だったことが分かったんです!

 

そして史郎さんと大毅さんが会見を開くのですが

疲れていたのか、大毅選手は2分程度で退席。

 

史郎さんも自分が指示したとは明かさずに

微妙な感じで記者会見が終了します。

 

そのせいか、後日、興毅選手が

記者会見を開くことになったんです。

 

会見には遅刻してきましたが

頭を丸坊主にして登場し

態度で反省を見せた感じでした!

kameda

第1声は「遅れて申し訳ありませんでした」でした。

そして、大毅選手が口にしなかった内藤選手へのお詫びを行います!

 

いさぎの良い興毅選手に称賛の声が上がっていましたが

反則の指示を出したと言われる

史郎さんは姿を見せませんでした・・・

 

それに対して

「なぜお父さんは来ないのか」というような

質問を記者が投げてきます。

 

その後も

亀田家を代表してでてるのに

なぜ、親父じゃなくて兄貴なんだ?

 

父親が反則行為の指示を出したのか?

そこが大事なんですよ!

などというような声が上がり

興毅選手は責められていました!

 

井口記者らに責められた興毅選手は

涙ながらにこう言います!

「世間で悪く言われているけれど、

自分たちの中では世界一の父親だと思っている」

 

よほど父親の事を信頼しているんでしょうね!

亀田家の親子の絆の強さが垣間見れましたね(;_;)

 

そんな2人が10年ぶりに

テレビで再開するんですが

大丈夫なんですかね・・・(-_-;)

 

最近では亀田選手は穏やかなので

大丈夫だとは思いますが・・・

 

「7時にあいましょうSP」は

6月27日(月)21:00から

TBSで放送されます!

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BD43461C-A152-4E50-B01E-94D5469577CC
  2. C431584C-35ED-4FB1-BA03-C4ADDE7FC9C6
  3. img_2
  4. %e7%8b%a9%e9%87%8e%e6%81%b5%e9%87%8c-1
  5. 歌丸
  6. default_07800bd35bd2ff663bdd0dc60e8d1732
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。