こち亀がジャンプの連載終了?200巻の発売日と価格と内容は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

大変な事が起きました(>_<)

こちら葛飾区亀有公園前派出所こと

こち亀がジャンプでの連載を終了するとのことです(>_<)

 

こちらがその記事です!

漫画家・秋本治氏(63)が3日、神田明神で、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」連載40周年記念完全描きおろし巨大絵巻物奉納式に出席し、同作の連載終了を発表した。17日発売の週刊少年ジャンプ42号で詳細を発表する。

秋本氏は「びっくりさせて申し訳ない」。体調面での理由ではなく「終わっちゃうのは悲しいがおめでたいこと。200巻でくぎり」。「このおめでたい日に自分の口で発表したかった」と語った。「連載は終わるが物語りは終わらない。しかし終わりは終わり。今後は未定」とも明かした。

「こち亀」は交番勤務の両さんが東京の下町を舞台に巻き起こす騒動を描いた漫画。1976年から40年間、一度の休載もなく連載が続いており「少年誌の最長連載記録」のギネス記録を持つ。単行本は199巻、計1億4000万部以上を売り上げている。
神田明神は作中に度々登場するスポットで、その縁の深い場所に7メートル超の絵巻物を神宝として永年奉納した。

 

そしてジャンプに200巻についての

情報が載っていました(^_-)-☆

IMG_8512

Sponsored Link


■発売日は?

200巻の発売日は

9月17日(土)!!!

 

■価格は?

通常版 定価 本体700円(税抜き)

40周年記念特装版 定価 本体900円(税抜き)

 

■内容は?

ジャンプには

記念すべき200巻は400ページの分厚さ

200巻は、190巻以降増え続けてきた収録話数がさらに増量され『こち亀』史上最大のボリュームになる。なんと、ついに400ページの大台へと到達してしまうというのだ・・・!これは通常のJC2冊分に相当するページ数で、たっぷりと楽しめそうだ。なお巻頭には、引き出しピンナップも付いているぞ。

キャラブック同梱の40周年記念特装版も

JCコミックス200巻は通常版に加え、350人以上に及ぶ登場人物たちの情報ファイルと全巻全話リストを掲載した「こち亀超書(スーパーノート)」を同梱してケースに収めた、「40周年記念特装版」が同時発売される。なお「超書」の表紙に映っている手は、なんと秋元先生のもの!!

と書いてあります(≧▽≦)

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。