火ノ丸相撲112話ネタバレ!久世草介と天王寺獅童の勝負の行方は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

大盛り上がりの

久世草介 対 天王寺獅童

今日こそは決着つくのでしょうか???

 

 

【追記】

【関連記事】

火ノ丸相撲113話ネタバレ!久世対天王寺の勝負に勝敗!両津も観戦!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ネタバレ含みますので

楽しみにしてある方で

まだ見ていないという方は

見ない方が良いかもしれません(;^ω^)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

112話のタイトルは

「童子切安綱と草薙剣③」

 

111話で覚醒した久世が

正面衝突で天王寺に押し勝ち

天王寺の体制が崩れます・・・

 

ですが天王寺が

鬼丸のように小さかった頃の

超低空の攻めを見せ反撃!!!

 

観客が天王寺戦のおかげで

久世が覚醒したとどよめく中

天王寺は

「俺が目覚めさせた?いや違う

俺の為に目覚めてくれたんや!!」

と心の中でつぶやきます・・・

 

そして押し寄せる怒涛のプレッシャーの中で

自分の理想の相撲の形をとる天王寺

(久世の左ひじを固めて小手投げ体制)

 

それに対して久世も負けじと

右手で天王寺のまわしを掴み

大和国から受け継いだ最強の型

右上手の体制に入ります!!!

 

天王寺は心の中で

「守りは捨てとる!上手も覚悟のうえで踏み込んだ!!」

「今日勝って『最強』の道を行く!!」

と気合の入り方が違います!!

 

若干久世が劣勢のように見えますが

両者そのまま技の掛け合いに入ります(>_<)

img_8546

そして気になる決着は・・・

Sponsored Link


・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

img_8547

 

って潮と沙田じゃないですか・・・(;^ω^)

 

なぜか久世と天王寺が組み合った後に

シーンが切り替わり潮と沙田の稽古シーンに

飛んじゃったんです・・・(;_;)

 

先週号のジャンプの最後に

次週センターカラーで決着へ・・・!!

って書いてあったのに・・・

ついてないやんかぁ~って感じでした(;_;)

 

川田先生

ひっぱりましたね(^_-)-☆

技あり!!

恐れ入ります(;^ω^)

 

次回の113話こそ

決着はつくでしょう!!!

楽しみに期待しています(^_-)-☆

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。