香嵐渓もみじまつり2016のライトアップや見ごろはいつ?駐車場情報も!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

いやぁ、すっかり秋ですね(^_-)-☆

秋と言えば食欲、読書、そして紅葉ですよね(*´▽`*)

 

というわけで

今回は紅葉についての情報です!(^^)!

 

今回シェアしていきたいのは

愛知県豊田市の香嵐渓もみじまつりです!!!

 

香嵐渓もみじまつりとは?

いろんなサイトで

巴川の両岸は約4000本ものモミジで覆われ、水面を紅一色に染め上げる。

と紹介してあります(^_-)-☆

 

もみじまつりは

香積寺11世の三栄和尚が

般若心経を一巻読み上げるごとに

モミジを一本ずつ植えたのが

始まりといわれているそうです!

 

その4000本のもみじが

夜間になるとライトアップされ

幻想的な美しさを醸し出すんです(*´▽`*)

 

また期間中は

・お茶会

・猿回し

・パレード

などの様々なイベントも催されますので

十分に楽しむことが出来ますよ(^_-)-☆

※イベントが開催される日時は各々違います

詳しくは足助観光協会ホームページをご参照下さい

 

香嵐渓もみじまつりはいつから?

H28年11月1日 ~ 30日まで

時間的には9:00頃 ~ 21:00まで

※期間中は17:00 ~ 21:00までライトアップされます

 

見ごろ時期は?

11月中旬 ~ 11月下旬(例年を参考)

 

所在地と問い合わせ先

所在地:愛知県豊田市足助町

問い合わせ:0565621272(足助観光協会)

足助観光協会ホームページ:http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

 

駐車場は?

約1600台分の有料駐車場あり

※もみじまつり期間中の臨時駐車場1000台を含む

Sponsored Link


アクセス

【車でお越しの場合】

<関東方面から>
東名高速道路 『豊田JCT』から、東海環状自動車道 『豊田松平IC』下車、(ETC付き普通車の場合は、鞍ヶ池スマートIC下車)、県道39号を経由、国道153号を飯田方面へ約15キロです。

<関西方面から>
東名高速道路 『名古屋IC』下車、猿投グリーンロード終点 『力石IC』下車、国道153号を飯田方面へ約10キロ。所要時間40分。

 

【電車でお越しの場合】

名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで約60分、香嵐渓下車すぐ。又は名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス足助行きで約70分、香嵐渓下車すぐ

 

期間中の土日祭日は朝から渋滞することが多いので

余裕をもってお出かけになられた方が

良いかもしれません(>_<)

 

感想は?

 


 

どうですか???

紅葉を楽しみながら

食欲も満たせそうでしょ(^_-)-☆

 

お時間が許す方は

期間中に是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。