(銀座)ギンザシックスの設計者や外観デザインは誰?ロゴは原研哉?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

2017年4月

銀座松坂屋の跡地に大規模な

商業施設がオープンするそうで

施設名はギンザシックス(GINZA SIX)

という名だそうですヾ(≧▽≦)ノ

 

オープン時のテナント数は

241店舗の予定で

世界的にも名高いブランド店が

勢ぞろいしているといった感じのようです!(^^)!

【関連記事】
ギンザシックス(GINZASIX)のオープンや営業時間は?テナント一覧も!

 

今回はそんなギンザシックスの

建設やデザインに関わった方々が

誰なのかというところに焦点を当てて

お伝えしていきたいと思います(^_-)-☆

 

基本設計と外観デザインは?

基本設計と外観デザイン担当したのは

谷口建築設計研究所の谷口吉生(たにぐちよしお)さん

img_news

ウィキペディアには

一級建築士で日本芸術院会員

東京藝術大学客員教授とされていて

受賞に関しては

日本建築学会賞作品賞2度

吉田五十八賞

高松宮殿下記念世界文化賞など

多数受賞と紹介してあります!

 

また主な設計については

ニューヨーク近代美術館や土門拳記念館などの

有名な建築物の設計に携わってこられた方のようです!

Sponsored Link


 

商業施設の共用部インテリアデザインは?

グエナエル・二コラ(Gwenael Nicolas)さんが担当(^_-)-☆

01_spx220

二コラさんは日本を拠点に

ヨーロッパ各国の

ラグジュアリーブランドの

ショップデザインを手掛けている方なんだそうです!

 

経歴は

1998年 ESAG Penninghen インテリアデザイン科(パリ)

1991年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート プロダクトデザイン科(ロンドン)卒業

フリーランス活動を経て1998年にキュリオシティ設立。

 

 

ロゴデザインは?

ロゴデザインは原研哉(はらけんや)さんが

as20141021000198_comm

手がけられたそうです(^_-)-☆

原さんは

岡山県出身のグラフィックデザイナーで

武蔵野美術大学出身の方なんだそうです(^_-)-☆

リオオリンピックのロゴにも応募されていたんですよ!

【関連記事】
銀座シックスのロゴ作者原研哉とは誰?プロフ経歴とオリンピックロゴも!

 

ギンザシックスのテナントも豪華ですが

それを設計される方々もまた豪華で

完成が待ち遠しいですね(^_-)-☆

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。