火ノ丸相撲119話ネタバレ考察!三ツ橋蛍VS首藤の勝負の結果にものいいか?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

火ノ丸相撲、横行相撲全国大会編の

鳥取白桜高校との団体戦

盛り上がってきましたね(^_-)-☆

 

今回は2回戦で奮闘中の

三ツ橋 VS 首藤

戦の勝敗についてをお伝えしたいと思います(^_-)-☆

 

※※※※※※※※※※※※※

ネタバレ含みますので

楽しみにている方は

ご遠慮ください(>_<)

※※※※※※※※※※※※※

 

前話から仕切り直しを連発し

やっと試合が始まったと思ったら

首藤に背中を向けてやる気のなさを

アピールする三ツ橋・・・

 

会場からはブーイングの嵐でしたが

それでも揺るがない志の三ツ橋でした!(^^)!

 

そんな失礼な態度の三ツ橋に

我を忘れて思わず首藤が突っ込みます

 

土俵際まで誘い出した三ツ橋は

突進してきた首藤に「二の矢」を放ち

「第三の矢」となる

得意の八艘飛びで後ろをとります・・・

※「二の矢」は是非火ノ丸相撲を見てみて下さい(*´▽`*)

三ツ橋はかなりの策士ですよ(^_-)-☆

 

そして土俵際で首藤まわしをとりますが

100㎏以上ある首藤を持ち上げる力が

三ツ橋には・・・

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

あったんですヾ(≧▽≦)ノ

どうやらその練習の成果を

國崎がしっかりみてきたようです(^_-)-☆

 

そして誰もが予想しなかった展開に

いつしか会場も大盛り上がりにヾ(≧▽≦)ノ

 

完全に腰が浮いてしまった首藤は

体制を崩しながらも三ツ橋のまわしを掴み

二人同時に場外へと倒れていきます・・・

 

そしてみんなの注目は軍配に・・・

 

あがった軍配は東(大太刀高校)!

つまりは三ツ橋蛍の勝利を意味します(*´▽`*)

 

念願の初勝利を迎えた三ツ橋は

雄たけびをあげ喜びますヾ(≧▽≦)ノ

Sponsored Link


なのですが

試合直後に審判が

まっすぐと右手を挙げました・・・

 

一瞬、三ツ橋の勝利判定に

会場も沸きましたが

おそらくこの手が意味するものは

「物言い」だと思います(;_;)

 

そう思って再度読み直してみましたが

微妙に最後に2人が組んだ時の

三ツ橋の足が見えないように

描かれていたので

もしかしたらこの時に土俵の外に

足が出ていたのかもしれません・・・

 

後がない大太刀高校!

このまま三ツ橋が勝利して来れば

大きな1勝になるのですが

果たしてどうなるのでしょうか???

 

120話が楽しみですね(*´▽`*)

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。