火ノ丸相撲121話ネタバレ!國崎千比路が国宝食い?加納彰平との勝負は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

インターハイ団体戦

鳥取白桜高校戦も

部長が負けて

蛍が負けて

後がない大太刀高校!

Sponsored Link


そして迎える中堅戦は

白桜が国宝加納彰平

大太刀が國崎千比路

千比路はレスリングこそチャンピオンですが

相撲ではまだまだです・・・

 

ですが

負けん気は超一流に加え

今回は仲間の蛍を

馬鹿にされているという状況なので

通常以上のパワーが宿っていそうです!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※

ネタバレ含みますので

見たくないと思われる方は

ご遠慮ください(>_<)

※※※※※※※※※※※※※※※※

 

白桜の監督を父に持つ加納彰平!

相撲が好きな天王寺に相対して

好きというより負けるのが嫌だという加納!

 

白桜高校という強豪チームを見てきたからこそ

余計にそういう思いが募ったのでしょう・・・

その結果、負けん気の強いキャラが出来上がったんでしょうね?

 

加納は天才

天王寺との国宝リレー

そして二敗からの逆転劇…

そんな淡い希望を掴み取り

止めの三敗目を与えるのが彼の仕事

などと観客が話しています・・・

 

逆に千比路については

追い詰められた状況で手足が伸びにくくなる

自慢の機動力も慎重にならざるを得ない

などの理由から

加納が有利という噂をされている状況です!

 

そして

はっきよい!!

で中堅戦がスタートします!

 

先にまわしを掴んだのは

加納彰平( ゚Д゚)

半身の構え、堅守の型といって

加納の必勝パターンのようなんです!

 

そこに

國崎が加納の顔面に突っ張り( ゚Д゚)>

国宝食い・・・

大典田のパクリ炸裂です!

 

そして蛍が負けたことを

馬鹿にしたことに対して

怒る千比路は

蛍の気持ちも乗せて

二発目の突っ張りを

加納の顔面にぶち込みます!

 

そして最後には

次号…激闘さらに加速ッ!!と書いてありました(≧▽≦)

加納が一方的にやられることはないだろうと思いますが

千比路がノリにノッテるので

もしかしたらそのまま千比路が勝つかもしれませんね・・・

次回のジャンプが楽しみですね(^_-)-☆

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。