火ノ丸相撲122話ネタバレ!チヒロスペシャルで加納に勝利?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

「火ノ丸相撲」高校相撲編

盛り上がってきましたね(^_-)-☆

 

なんか蛍の試合の後から

覚醒したように國崎が強いです( ゚Д゚)

 

そして122話のタイトルは「めざめ」なんです!

 

※※※※※※※※※※※※※※

ネタバレ含みますので

楽しみにしていらっしゃる方は

読まない方が良いと思われます

※※※※※※※※※※※※※※

Sponsored Link


勝負序盤から勢いのある國崎は

大典太から得た突き(つっぱり)で

加納を土俵際まで追い込みます!

 

ただ冷静に考えてみると

大典太に負けなしの

加納なら防げるはず!!!

 

なのですが

沙田が言うには

「本家と体格が…リーチが違い過ぎる」

「でもその本家とのズレが逆に本家以上の回転数と独特のリズムを生んでいる。あの突きはもう立派なチヒロ・スペシャルっすよ」とのこと!

 

そしてもちろん

やられるだけの加納ではありません!

 

國崎の突きのリズムに慣れ

カウンターを突きを叩き落としにかかります!

 

ですが國崎が

そのカウンターに

素首落としでカウンターを決めます!

 

そして前のめりに倒れ込む加納!

ここから回想シーンに入り

加納が覚醒します!!!

(あの目の横になんか流れるやつです)

 

前のめりの姿勢から

起き上がった加納の後頭部が

國崎の顔面に直撃し

國崎流血・・・

 

そして加納がまわしをとり

がっぷり四つ状態に・・・

 

突きが使えなくなったうえに

トリッキーな技も出来ない状況に・・・

 

そしてとうとう国崎は

この状態で出せる技がないと

自分で判断します!

 

そして出した答えは

「なら…土俵の外に出すまでだ!!」

 

レスラー上がりの

國崎は今までなら組み合いから

離れる事を考えるタイプだったんですが

自らがまわしを離しません・・・

 

ですが

國崎は寄り切りが嫌いなんだそうです!

理由は地味だから・・・

 

ですがですが

蛍の無様な試合と

試合後の背中を見て覚醒したようです!

 

そして結果は・・・

ジャンプかコミックで

是非ご覧になって下さい(^_-)-☆

 

國崎はやはり天才格闘家のようですね(^_-)-☆

目指せ格闘王ヾ(≧▽≦)ノ

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。