池田学展in佐賀県立美術館に行ってみた感想!感動で凝縮の宇宙!延長はないの?

この記事は4分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです( ^ω^ )

 

現在

佐賀県立美術館で行われている

知り合いゴリ押しの

池田学展ThePen-凝縮の宇宙-

に行ってきました(*^_^*)

※写真は館内の写OKと言われたところのみ記載しています

 

美術館にも歩いて行ったのですが

この日は天気も良く

佐賀の城下町を堪能できました(*^ω^*)

道がわからなくて途中おじさまに尋ねたら

快く教えていただきました(*^ω^*)

さすがは佐賀ですねl!

 

とりあえず感想から言うと

行ってよかった!

行かなければ損するところだった!

というところです(o^^o)

 

パンフレット見た時点で

ヤバいと思ったんですが

生で見ると

躍動感

スケール

世界観

細やかさ(繊細さ)

どれをとっても感動の嵐でした(๑>◡<๑)

 

ちょっと行くのが遅れてしまったのですが

来場者数は6万人を超えた(H29.3.9現在)そうで

美術館は平日なのにすごいお客さんでした・・・

 

会場スタッフの方のお話によると

土日祝日は見れたもんじゃないかもしれません・・・笑

とおっしゃっていましたので

行かれるなら平日が良いかもしれません!

 

 

池田学とは?

知らない方も多いと思いますので

こちらでご紹介させて頂いてます(o^^o)

 

 

絵の特徴

池田さんの絵の特徴としては

1mmに満たないペンで絵を描くということ!

 

そしてその絵はとても

1mmのペンで描いたものとは思えないほどの

壮大な世界観になってしまうところだと思います!

 

でも実際には

小さなところから描き出して

大きな作品になるんだそうです!

実際にはこんな感じです!

大きな絵の中に

小さなストーリーがたくさん詰まっていて

その細部を見ようとするお客さんは

虫眼鏡を持って来場されていました(*^ω^*)

 

おそらく絵の知識がある方だろうと思いますが

1/3ぐらいの方は持っていました(๑╹ω╹๑ )

 

そして何と言ってもクリエイティブ

自らが見たもの感じたことを

絵の中に織り交ぜながら想像し

独特な世界観になっていくのだと思います(*^ω^*)

 

印象に残った作品1位

印象に残った作品は半分以上あるのですが

強いてベスト3を挙げるなら

1位:「興亡史」(写真左上)

2位:ブッダ

3位:誕生

 

この絵の中には

武士が戦っていたり

バイクに乗っている武士がいたり

竜巻に巻き込まれている武士がいたり

スノボをしている武士がいたりして

細部まで一つ一つ見ていたら

一時間あっても見きれないかもしれません・・・

 

そしてその他にも

ジブリ的な幻想の国みたいな

箇所も描かれていて

クリエイティブ感がハンパじゃありません(≧∀≦)

 

2位はブッダ

興亡史も誕生もそうなんですが

とにかくキャンバスがでかい・・・

これ描くのに何日かかるんだって感じです・・・

そんなでかさの中にガツンときたのが

その存在感!

圧巻です・・・(≧∀≦)

ちなみにこれが

池田さん初のカラーの絵なんだそうです!

 

3位は誕生

池田さんの最新作で

3m×4mの作品です(T ^ T)

もう凄すぎて言葉も出ません・・・

 

そしてこの絵もまた

細部まで細かく表現されていて

絵の後ろにはiPadが用意されていて

細部まで見られるようにしてありました!

Sponsored Link


 

ちなみに「誕生」は最後に

でかでかと飾ってあります(*^ω^*)

 

池田学が手がけた数々の作品

展示されている作品は

約120点で

動物画や

クリエイティブなもの

小学生から学生時代に手がけてきた

数々の作品や文集的なものまで

池田学さんの歩みの全てが分かるような

展示物が惜しみなく揃っています!

 

あとよくニュースなんかでみる

裁判などの内容を想像させる絵なんかも

描かれていたみたいで実際の新聞にも

その絵を提供されていました!

 

池田学展の詳細

池田学展 The Penー凝縮の宇宙ー

開催期間:2017年1月20日(金)〜3月20日(月・祝)

休館日:毎週月曜日 ※3月20日(月・祝)ラストは開館

開館時間:9:30〜18:00(1/27、2/17、3/10は〜20:00)

観覧料:一般・大学生1200円(1000円)、高校生以下無料

※障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料

※()内は前売り(前売りは終了)、団体20名以上、各種割引料金

※博・美メール会員、サガン鳥栖ドリームパス会員、Begin会員は割引料金

特設Webサイト:http://tokushu.saga-s.co.jp/ikedamanabu/

 

佐賀県立美術館の場所は?

佐賀県立美術館

住所:〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1-15-23

TEL:0952-24-3947

FAX:0952-25-7006

HP:http://saga-museum.jp/museum/

 

まとめ

絵のことはよくわからないけど

とにかくすごい(≧∀≦)

ミーハーな私なので

もちろん画集もゲット(๑╹ω╹๑ )

お値段4000円でお釣りくるぐらいでした!

 

前半の方にはご本人による

トークショーなんかもやっていたそうです!

一度お会いしたかったなぁ・・・

 

絵に興味がない方も

割と楽しめると思います(*^ω^*)

ぜひ期間内に足をお運びください!

 

今のところ延長はないようですが

ぜひ延長したいほしいですね(*^ω^*)

ちなみに

金沢21世紀美術館、日本橋高島屋での

池田学展の開催がされるそうです!

お近くの方はぜひ行かれて見てください(*^ω^*)

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。