池田学展in金沢21世紀美術館の開催期間と時間は!感想や場所もチェック!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*^ω^*)

 

金沢近辺のみなさまに朗報です(≧∀≦)

池田学さんの展覧会

池田学展 The Pen-凝縮の宇宙- が

金沢21世紀美術館で開催されますよ(*^ω^*)

 

・・・とその前に

池田学さんをご存知でしょうか?

ご存知でない方はこちらで予習できます(*^ω^*)

池田学のプロフィール(出身校、経歴、作品など)

 

池田学さん初の

大展覧会全国巡回とのことで始まった

池田学展でしたが

スタートは

出身地でもある佐賀県の

佐賀県立美術館から始まりました(*^ω^*)

 

佐賀県立美術館での

イベント参加歴代最高人数を更新するという

大盛況のうちに幕を終えそうです(≧∀≦)

 

そんな池田学展

第2弾の開催場所が

金沢21世紀美術館なんです!

 

開催期間はいつからいつまで?

開催期間:H29年4月8日(土)〜7月9日(日)

 

池田学展in金沢21世紀美術館の詳細

営業時間:10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)

休場日:毎週月曜日(ただし5月1日は開場)

会場:金沢21世紀美術館 展示室1〜6

住所:〒920-8509 石川県金沢市広坂1−2−1

Sponsored Link


料金

本展観覧券
一般=1,000円(800円)
大学生=800円(600円)
小中高生=400円(300円)
65歳以上=800円
※( )内は団体料金(20名以上)
前売り券あり
↓ ↓ ↓ ↓

チケット取扱

◯チケットぴあ
TEL: 0570-02-9999
Pコード:[本展観覧券] 768-231
◯ローソンチケット
TEL: 0570-000-777
Lコード:[本展観覧券]57671

※手数料あります
お問い合わせ:076-220-2800(金沢21世紀美術館)

 

感想と楽しみ方

私は佐賀県立美術館で行われた

池田学展を観に行ったのですが

ペンで描いたとは思えないほどのスケールと

ペンでしか描けない緻密さ!

一見矛盾したような表現ですが

観てもらった凄さが一目でわかります!

 

とにかく私が好きなのは

池田さんの壮大な絵なのですが

大きな絵の中にはかなり細部まで

緻密な構造があり

小さな物語がたくさん詰まっているので

虫眼鏡持参で見に行かれることをオススメします!

細部まで見だしたら

とても1日では回りきれないほどなので

細部を虫眼鏡でよぉ〜く観てみてくださいね(*^ω^*)

ちなみに私のオススメは興亡史という作品です!

武士がスノボしてたりバイクに乗ったりしてるので

ぜひ探して見てください(≧∀≦)

 

佐賀県立美術館のスタッフの情報では

出身地での開催とのことで

佐賀でしか展示しない作品

あったそうなので

展示作品数は若干少なくなるかもしれませんが

逆に金沢にしか展示しない作品

なんかも登場するかもしれませんよ(≧∀≦)

ちなみに佐賀はこんな感じでした!

池田学展in佐賀県立美術館に行ってみた感想!

 

また池田学展の開催を知るのが遅く

私は参加することができませんでしたが

アーティスト・トークという

イベントなどもあり

ご本人が「誕生」(最新作)が

誕生するまでを話してくださるという

ファンにはたまらないイベントも

開催されるようですので

ぜひ金沢21世紀美術館のHPも

チェックしてみてください!

金沢21世紀美術館HP

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*^ω^*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。