サスケの額当ての傷は抜け忍?つけたのは誰でついたのはいつ?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(๑>◡<๑)

 

サスケの額当てを

ご覧になったことありますか?

 

もともとは

木の葉隠れの里のマークのついた

額当てを持っているのですが

ある時から抜け忍仕様のような

木の葉隠れの里のマークに

横線が入った額当てになっています!

 

ということで今回は

サスケの額当てのあれこれについて

語っていきたいと思います(๑>◡<๑)

サスケの額当ては抜け忍仕様ではないのか?

結論から言うと

サスケの額当ては

抜け忍のモノとは違います!

 

といいますのも

抜け忍の額当てにつけられる横線の傷は

額当てに書いてある里に対して

敵意を持っていますよと言う印で

本来は自分で傷をつけるそうなんです!

サスケの額当ての場合

自分でつけた傷じゃないんです・・・

 

誰が額当てに傷をつけたのか?

サスケの額当てに傷をつけたのは

ナルトなんです!

 

どのタイミングで傷をつけた?

サスケの額当てに傷がついたのは

コミックス26巻!

ナルトとサスケの

週末の谷でのあの伝説の戦いの時です!

最後の最後にナルトの螺旋丸と

サスケの千鳥で打ち合った際に

ナルトの螺旋丸がサスケの額当てに

傷をつけてしまうんです!

このシーンです!

と言うことで

里を抜けたことは抜けたんですが

本人が抜け忍の印をつけたのではなく

ナルトがつけたものだったんです!

まぁ、抜け忍なのは間違いないんですけどね!

 

BORUTOでもサスケは額当てをしてる?

残念ながらアニメBORUTOの中では

サスケが額当てをしているシーンは

出てきていません・・・

ですがサスケの額当て自体は登場しています(๑>◡<๑)

 

実はこのサスケの額当ては

サスケの弟子であるボルトが持っているんです!

Sponsored Link


ボルトがアニメ第1話の

冒頭で巻いている額当てが

おそらくサスケの額当てです!

 

映画「BORUTO」で

ナルトを除いた4影&サスケと

救出に向かう際に

サスケがボルトに渡しています!

 

ナルトの血筋と日向の血筋に

サスケ直伝の修行を受けているので

将来的にはナルトを凌ぐ忍びになりそうですね!

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(๑>◡<๑)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。