長岡望悠(みゆ)の出身校や経歴は?両親は日本人?ハーフの噂も!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

オリンピック出場に向けた女子バレー世界最終予選が開催されていますね!(^^)!

今のところ2勝で安定した試合を見せている火の鳥NIPPONですが、

中でもバンバン得点を稼いでいるのが長岡望悠(ながおかみゆ)選手!!

2013-14_nagaoka_left_prof-thumb-310xauto-2054

 

テレビで応援してるんですが、

まあ気持ちのいいこと(*´▽`*)

宮下選手から彼女にトスが上がれば

スパァーン!!!

みたいな(≧▽≦)

 

伝わってます?この感じ!!

スパァーン!!!みたいな!!!

まぁ、とにかく凄いんですよ(≧▽≦)

 

前置きが長くなりましたが

今日はそんな長岡選手の魅力に迫っていきたいと思います!

 

プロフィール

名前:長岡望悠
愛称:みゆ
生年月日:1991年7月25日
出身地:福岡県山川町
身長:179cm
体重:64㎏
血液型:A型
所属チーム:久光製薬スプリングス
ポジション:WS
指高:232cm
利き手:左
スパイク:310cm
ブロック:290cm

バレーボールを始めたのはいつ頃?

バレーボールを始めたのは小学2年生。

お姉ちゃんの影響で始めたのがきっかけだそうです。

 

出身校や経歴は?

小学校は山川町立山川東部小で山川ジュニアで活動。

中学校は山川町立山川中学を卒業。

そして15歳にしてユース代表、ジュニア代表として活躍も見せ

アジアユースバレーボール女子(U-18)選手権大会優勝(この時ベストスパイカー賞獲得)

2008年アジアジュニア女子選手権大会優勝している。

 

そして高校は東九州龍谷高校に入学。

ここで2009年には春高バレー、インターハイ、国体優勝と年間で3冠を達成されています(≧▽≦)

ポジションはもちろんウィングスパイカーです!

 

その後は久光製薬スプリングスの内定選手に。

2012年には全日本代表メンバーに選ばれています。

2014年に開催されたワールドグランプリでは全日本チーム初となる銀メダル獲得に貢献

自らもベストウィングスパイカ賞をもらっているようです。

2015年のワールドカップではサーブランキングで2位に選ばれています!(^^)!

 

ハーフなの?

ハーフっぽい顔立ちやちょいとパーマぎみの髪型からた

ネット上では、長岡選手はハーフなんじゃないかという説が多数あがっていますが

実際は違うみたいですよ!

ご両親とも日本人だそうです(^_-)-☆

 

まとめ

2016年度の火の鳥NIPPONのエースは間違いなく長岡選手じゃないでしょうか?

とにかく強烈なスパイクを打ち込む姿には目を奪われてしまうほどです!

今年の世界最終予選で1番の点取り屋も長岡選手!

ドンドン勝ち進んでいって、ぜひオリンピック2016で見事優勝を果たしてほしいです!!

頑張れニッポン(≧▽≦)

テレビの前で応援しますからね(^_-)-☆

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

 

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。