映画BLEACHの主題歌の歌詞や意味は?歌ってるのが誰かもチェック!

この記事は4分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです🙂

 

「BLEACH -死神代行編-」

7月20日にいよいよ公開されましたね!

 

早速見てきたんですが

イケメン福士蒼汰くんの黒崎一護

なかなか似合ってましたよぉ💖

 

早乙女太一さんの阿散井恋次に

なりきっていてちょっと危ない感じも

最高にカッコよかったです(*^ω^*)

 

そしてカッコいいといえば

映画の主題歌&挿入歌!

 

歌っているのは誰?

主題歌は

「Mosquito Bite」

 

そして歌っているのがこの方達

ALEXANDROS

 

 

 

ギターのリフがたまりませんね!

阿散井恋次とのバトルシーンにも

存分にALEXANDROSが流れていましたね✨

ということで今回は歌詞の意味をのぞいてみたいと思います。

 

 

歌詞は?

それでは歌詞をチェックしてみましょう!

歌:[ALEXANDROS]
作詞:川上洋平/訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平
I was just a little boy
Smelled a little like soy
Couldn’t find a place that’d let me in
That’s the way the things have been

I had a water gun
and aimed it at the sun
Waiting for the moment to be free
But that was only in my dreams

And
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
All they wanna do is push and keep me down

And
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Pretend they gonna save me when they make me drown

I wanna believe in something else
Trying to make up through the day
I wanna be up there when I’m down
It’s driving me insane

誰かの言葉が
傷をえぐっても
But after all it’s nothing more than a mosquito bite

I was just a little ghost
I hated it at the most
Waited for the moment to be seen
And everyone can hear me scream

And now I’m just a grown up boy
Still smellin’ like soy
And I never find a place that’d let me in
But I feel good from within

And
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
All they wanna do is push and keep me down

And
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Pretend they gonna save me when they make me drown

I wanna believe in something else
Trying to make up through the day
I wanna be up there when I’m down
It’s driving me insane

誰かの言葉が
傷をえぐっても
But after all it’s nothing more than a mosquito bite

引用:https://utaten.com/lyric/%5BAlexandros%5D/Mosquito+Bite/

と書いてあっても英語の読めないわたしは

さっぱりわかりません。。。

ということで日本語でみてみましょう!

Sponsored Link


日本語の歌詞は?

【訳詞】
ガキの頃
「醤油くさい」と言われてた
自分の居場所が見つからなかった
それが常だった

水鉄砲を手に
銃口は太陽に
自由を待ちわびた
全て夢の中だったが

連中が「目を覚ませよ」って言ってくる
連中が「目を覚ませよ」って言ってくる
押して、底辺に留めようとする

連中が「目を覚ませよ」って言ってくる
連中が「目を覚ませよ」って言ってくる
救うふりをして、足を掬ってくるんだ

何か信じられる物が必要なんだ
やっていけるように
底にいるから
這い上がっていきたいんだ
気が狂いそうにもなるけどさ

誰かの言葉が
傷をえぐっても
上記の事柄含めて大したことない
せいぜい蚊に刺されたぐらいなもんだ

亡霊だった頃
気分は最悪だった
誰でもいいから
気付いてもらえるように
聞こえるように叫んでいた

ようやく俺も成長した
醤油の臭いはまだ取れてないけど
未だに受け入れてくれる場所はない
でもどうでもいい
それぐらいが丁度いい

引用:https://utaten.com/lyric/%5BAlexandros%5D/Mosquito+Bite/

 

 

歌詞の意味は?

ALEXANDROSらしい激しくメッセージ性のある曲ですね!

この歌詞は黒崎一護もしくはルキアの目線で描かれた歌詞なのでしょうか?

なんだかそんな感じを思わせる内容ですね!

一護も自分が大切な人を守れなかったとずっと言っていましたし

ルキアも朽木家でエリート教育受けたのにも関わらず

兄との力の差が大きすぎて自信を無くしている様子でした。

底にいるから這い上がっていきたいという気持ちが

一護やルキア目線で表現されているのかもしれませんね!

 

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました😁

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。