新潟名物タレカツ丼の特徴や画像は?お取り寄せ情報も?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

今日は知る人ぞ知る、新潟のソウルフード

タレカツ丼(新潟カツ丼)についての情報を載せていきたいと思います(^_-)-☆

 

開港五港のひとつ「みなとまち」新潟市は、古くから西洋料理の盛んな街。

その新潟市で長いあいだ食されてきたのが卵でとじない「タレカツ丼」です。

 

特徴は?

niigatatarekatsu_2

タレカツ丼の特徴は主に4つです!!

 

①卵でとじないカツ丼

タレカツ丼は、揚げたての薄めのトンカツを“甘辛醤油ダレ”にくぐらせて、
ご飯にのせただけのシンプルなもの。
日本人の大好きなタレ味と西洋料理のトンカツとが、
炊きたての新潟米の上で一つになった新潟市発祥のカツ丼なんだそうです!
②カツが薄い

タレカツのカツは明治時代に代表的な西洋料理だったカツレツが

起源となっているらしく今でもカツレツ風のカツ丼となっているそうです。

 

③サクサクでジューシーな食感

タレカツ丼で使用する肉は、「和豚もちぶた」のモモ肉やヒレ肉とのこと。

これを丁寧に薄く叩き、細かなパン粉を塗してラードで揚げて甘辛醤油ダレにサッと潜らせると、

サクッとしながらジューシーなタレカツ丼に仕上がるようです。

 

④丼の中にご飯とカツ以外は一切添えない

タレカツ丼は、新潟米のホカホカご飯に甘辛醤油ダレで味付けされたカツが載るだけのシンプルな丼です。

卵はもちろん、千切りキャベツやきざみ海苔など余計なものが一切添えられない、潔さが最大の特徴です。

タレカツ

 

もう食べたくて食べたくてしょうがないという

声が聞こえてきそうなので

お取り寄せ情報も載せてみました(^_-)-☆

お取り寄せはあるの?

食べに行きたいけどいけないと思ったそこのあなた!!!

お取り寄せもありましたので載せておきますね(^_-)-☆

とんかつねこさん

とんかつ太郎さん

 

ついでと言っては何ですが、

直接食べに行かれる方用にお店一覧も記載しておきますね(^_-)-☆

新潟タレカツ丼、お店一覧

 

 

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。