【僕アカ】メリッサの過去!サポートアイテムの研究を始めたきっかけがスピンオフで明らかに!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです😊

 

僕アカこと「僕のヒーローアカデミア」の映画

2人の英雄(ヒーロー)がいよいよ

8月3日に公開となりますね!

 

それを記念して

週刊少年ジャンプ8月13日号(35)に

映画公開記念!公式スピンオフ読切りに

メリッサの過去が描かれていました!

 

今回は映画

〜2人の英雄〜に繋がるお話になるかもしれない

メリッサの幼少期についてを載せておきますので

映画で足りなかった情報として参考にして

いただければ幸いです!

 

 

メリッサの過去を描いたスピンオフは

無個性で悩んでいる幼少期から始まります。

 

メリッサの父はデイヴという名前で

個性はぐにゃぐにゃ指

メリットにおいては

「突き指をしないぞ」と記載してありました!

 

父デイヴと個性診断に訪れたメリッサは

無個性と診断されヒーローになることを諦めます。

”無個性”と診断されたその日私は

ヒーローを目指しちゃいけないと言われた様な気がした

引用:僕のヒーローアカデミアTHE MOVIEー2人の英雄ー公式スピンオフ読切より

Sponsored Link


メリッサの父もまた個性が

ヒーロー向きでなかったためか

ヒーローではなくサポートアイテムの研究と作成で

ヒーローをサポートするというポジションを選んでいます。

 

原作コミックでいうと

雄英高校サポート科の発目明(はつめめい)みたいな感じですね!

 

そんなある日

父デイヴの元に若き日のオールマイトが

「私がヒーロースーツのメンテナンスに来た」

といつもの感じで現れます。

 

デイヴはメリッサに

「彼とは旧友でね 私が彼のヒーロースーツを開発したんだ」

と紹介しています。

 

これがメリッサとオールマイトの初対面の様です!

 

その直後

ハリケーンがメリッサの住む街に発生するのですが

オールマイトがパンチでトルネードをかき消します。

 

それをみて

「なんてパワー・・・!やっぱり・・・強くて立派な”個性”があるからみんなに信用されるヒーローになれるんだ・・・」

と心の中でヒーローへの憧れが湧きあがります!

がそれと同時に無個性の自分にそれができないことを

同時に受け止める瞬間でもありました・・・

 

そんな時

オールマイトがメリッサにヒーロースーツを見せ

すごい衝撃にも耐え、デイヴが作ったヒーロースーツに

キズ一つ付かなかったことを示し

ヒーロースーツのおかげで恐ろしい敵にも立ち向かっていける

という様なことを伝えた後

「つまり 君のパパは私のヒーローってことさ!」

と言っています。

 

そしてパパも

「作ったヒーロースーツでヒーローと一緒に平和と戦える サポートだって人々を救う立派なヒーローだ」

と伝えます。

 

この2人の言葉によって

ヒーローのなり方は一つじゃないと気付き

「いつか自分が作ったサポートアイテムでマイトおじさまみたいなヒーローのお手伝いがしたいな・・・いつか誰かのヒーローになるために!」

と決意しています。

 

 

映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIEー2人の英雄ー」での

メリッサの成長が楽しみですね💖

 

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございます😃

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。