ワンピース(ONEPIECE)花魁小紫太夫の正体はハンコック?927話に登場!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(^o^)

 

『ONE PIECE』ワノ国編に入ってから

新しいキャラクターや懐かしのキャストが

どんどん登場してきていますね✨

 

早くもルフィとカイドウのバトルが勃発したり

目まぐるしい展開で目が離せませんね!

 

 

そんな中、幕を開けた第2幕なんですが

ここでもまた新たなキャラクターが登場してます!

そして今回気になった登場人物

花魁の小紫太夫についての考察を書いていきたいと思います!

 

 

 

 

花魁、小紫太夫の正体はハンコック?

第927話の最後の方に登場した花魁の小紫太夫ですが

肝心な顔がコマからキレてしまっていて

顔は横から見た鼻と口しか見えませんでした・・・

スタイルに関しても着物で着ぶくれしていたので

本来のスタイルがわからないといった状態でしたね・・・

 

ですが一つだけヒントとなるようなシーンがあったんです!

 

それは花魁、小紫太夫をひと目見に来た

男の町民が20人あまり倒れるといったシーンです!

 

そのシーンでは

「救急だ!タンカを20ばかり 小紫様通過により失神・出血 視覚障害」

と誰かが叫んでいたのです!

 

そして倒れた男町民は目がハートになっていたので

おそらくこれが視覚障害なのではないかと思われます!

 

そしてこの視覚障害なのですが

どこかで見覚えがあるような・・・

 

と考えていると

ハンコックも相手をメロメロにする能力があったな

ということを思い出しました!

 

Sponsored Link


小紫とハンコックを見た人の症状の違い

今回、小紫を見て倒れた人々は鼻血を出して目がハートになる(視覚障害)が露骨に表現されていました!

一方、ハンコックはハンコックをみた者は目がハートになりますが、そのまま石化させてましたよね?

 

ですが、もういちど読み返していたらこんなシーンがありました!

海軍がハンコックをみてメロメロになっているところに

メロメロメロウを浴びた結果、石化するといったシーンです!

 

でもこれって、メロメロメロウ打たなかったら

目がハートになって興奮状態にはなるってことですよね?

 

今回のワノ国の町民というのは

海軍よりもあからさまに女性に免疫がない可能性が考えられるため

失神、出血、視覚障害まで引き起こしてしまった可能性もありませんか?

 

その他には

ハンコックが以前にも増してきれいになっているとか・・・

これも十分考えられますね!

これでルフィだけが失神しなかったらハンコックで間違いないでしょうね!

 

 

名前から考える小紫がハンコックである可能性

名前は小紫ですよね?

ハンコックが昔着ていた衣装で紫がありませんでしたっけ⁉

赤のイメージもありますが・・・

たしか紫着てる時もあったと思います!

もしかしたら、この名前こそが小紫の正体のヒントになっているのかもしれませんね。

 

 

 

鼻から上が切れているシーンから考察

花魁は元々高下駄を鳴らして歩く習慣があるのですが

高下駄+自前の身長の高さで鼻より上の顔の部分が

コマ切れしていたのも小紫は身長が高い女性なんだ

ということを表現していたんじゃないかな?

 

そして身長説で言えば

ハンコックの身長は191cmなので

このシーンでは、小紫の正体は背が高い女性ということを

まえもってアピールしてきてるのかもしれないぞ!

 

本日は最後までお読みいただき誠にありがとうございました(^o^)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。