北海道山林置き去り男児(小学生)を無事保護!どこにいたのか?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

良かったぁ(ToT)/~~~

北海道の山林で置き去りにされた男児(小学生)が無事に保護されました(*´▽`*)

見つかったのはなんと6日ぶりです(T_T)

 

これまでの経緯

北斗市の小学生2年生、田野岡大和くん(7歳)が

父親が「しつけ」のためとして北海道七飯町の山林に

5分置き去りにした後、大和君の姿が見えなくなり

そのまま行方不明になり6日間が経ちました。

 

行方不明当日は、鹿部町の公園に家族と出かけ、川遊びなどを楽しんでいます。

その帰り道、両親が「しつけのため」として林道で車から降ろした後、

行方がわからなくなっています。

 

両親は「公園で石を投げるいたずらをしたことへのしつけのつもりで置き去りにした。直後に戻ったが見つけられなかった」と話されていました。

警察、消防、自衛隊などは男児が置き去りにされたとする場所を中心に15㎞四方で広範囲に捜索を行い、空き地や倉庫なども一軒一軒調べたそうですが、5日間なんの手がかりもなく捜索は難航していました。

 

そして今日6月3日に捜索が打ち切られるということになっていました。

 

 

現在分かっている情報

警察、消防、自衛隊が山林周辺捜索していましたが、

6月3日の8時ごろに行方不明になったとされる場所から

およそ4キロ離れた隣の鹿部町にある自衛隊の駒ケ岳演習場の建物の中に男の子がいるのを発見したそうです(T_T)

男児を見つけた自衛隊員が「やまとくん?」と

問いかけると「そうです」と返事をしたそうです。

その後、おなかが減っているようだったので

自衛隊員が持っていた水とおにぎりをあげたそうです。

WIN_20160603_100243

 

目立ったケガもなく無事だったそうですが、

現在は念のために近くの病院に搬送されているそうです。

 

まとめ

心配されたご親族の方々、大和君が無事にみつかり本当によかったです(>_<)

またお父さんがしつけのためにやったという事で、今後世間からバッシングされるかもしれませんが、いつ自分が加害者になるか分かりません。山林に置いてくるのはさすがにやりすぎかもしれませんが、しつけは本当に難しいものです。私も子を持つ親として、今回の事件を真摯に受け止め子どもとの接し方も考え直していかなければならないと深く感じました(T_T)

 

大和くん、ご親族の皆さま、

これからは大和君と大切でかけがえのない時間を過ごして下さい。

そして捜索に当たって下さった皆様方、

今日はゆっくりと体を休めて下さい。

無事に見つかって本当によかったです!(^^)!

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。