ところあさおの経歴やエンブレムの賞金は?過去の作品や出身校もチェック!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


前回の荒れに荒れた盗作問題東京オリンピック2020のエンブレムがとうとう決定しましたね(^_-)-☆

決まったのはA案「組市松紋」

13d69bf9

このエンブレムの作者が

野老朝雄(ところあさお)さんです!!

spo1604250049-p2

 

【プロフィール】

1969年 東京都新宿区生
1992年 東京造形大学造形学部卒業 BA取得(建築専攻) 全国大学優秀卒業設計原図展東京造形大学代表(日本建築学会建築会館)
1992-93年 Architectural Association School of Architecture ( London UK )在籍
1994-98年 建築家 江頭慎のワークショップ等アシスタント
2002-04年 東京コンピューター専門学校非常勤講師  デザイン理論担当
2003年〜 武蔵野美術大学空間演出デザイン学科非常勤講師  デザイン基礎1、造形演習担当

 

過去の作品はこんな感じです!

Ca_d0fuUsAQPP5s

Cg3mtPfUoAARqUc

Cg3pSEaUoAAX9nO

Cg3k3AwUoAAL1QG

 

その他にもISSEY MIYAKEとコラボしたバッグなどいろんな作品を手掛けられているそうです(*´▽`*)

 

今回東京オリンピック2020のエンブレムの決定を受けてのコメントでは

人の好さがにじみ出ていて、とても交換を持てました(*´▽`*)

 

ところで気になる今回のエンブレムに対する賞金額は・・・

100万円だそうです!

 

なんか意外と少ないんですね・・・

と言っても私か言えば大金ですが・・・

なんか有名デザイナーさんがもらうにしては安い金額のような気がしますよね。

国の一大イベントのデザイン料としても安いような気がするんですよねぇ。

とは言ってもこれも税金なので、なかなか太っ腹な金額を支払えないのでしょうね(>_<)

出したら出したで賛否両論、政治家に対する批判が殺到しそうですしね(>_<)

まぁ、有名デザイナーさんになるとお金と言うよりも名誉なのかもしれませんね(≧▽≦)

これもまたカッコいいですぅ~(*´▽`*)

ところさんの今後の活躍にも期待してまぁ~す(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

新生活のプレゼントはバリスタがオススメ(*^ω^*)

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。