ロイヤルホスト(ロイホ)24時間営業廃止の理由は?定休日制度は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

あの有名ファミリーレストラン

ロイヤルホストが24時間営業を廃止するとの

情報をキャッチしました!

 

朝日新聞デジタルによると

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホールディングス(HD、福岡市)は、来年1月までに24時間営業をやめることを決めた。早朝や深夜の営業短縮も進めており、定休日も「考えるべき時代が来ている」(黒須康宏社長)として導入を検討していく方針。定休日は百貨店業界で復活が相次いでいるが、外食業界ではめずらしい。

ロイヤルホストは全国223店舗。かつては大半が24時間営業だったが、2011年ごろから営業時間の短縮に取り組み、現在では桜川店(大阪府)と府中東店(東京都)だけ。この2店も、来年1月までに深夜営業をやめる。また、早朝や深夜の営業時間短縮も進めていて、すでに全店平均でみると前年比で30分超も短くしたという。

外食業界は、深夜営業を減らす傾向だ。人手不足で賃金が上がり、売上高がコストに見合わなくなってきているためだ。また人が集まらない中で無理に営業すれば、従業員に長時間労働を強いることにもなる。生活習慣の変化で、深夜の利用客が減っているという事情もある。

ロイヤルHDでは深夜、早朝をやめる分、来客が多い昼や夕食の時間帯の人数を手厚く配置する考えだ。「より充実したサービスができるようになる」(黒須社長)としている。(湯地正裕)

引用:http://www.asahi.com/articles/ASJCK4DBJJCKTIPE014.html

Sponsored Link


上記にもあるように

・人手不足で賃金が上がり、売上高がコストに見合わない

・人が集まらない中で無理に営業従業員に長時間労働を強いることにもなる

・生活習慣の変化で深夜の利用客が減っている

との理由が主だと思われます!

 

ですが

電通の問題もあり

一番は従業員に

長時間労働を強いらないようにするといった理由が

本命なんではないかと思います(^_-)-☆

 

さらには

まだ決定事項ではありませんが

定休日も導入検討中とのことです・・・

 

ブラック企業と言われる組織が

すべてロイホのような対応をしてくれると

よりよい働きやすい環境が整うかもしれませんね!

今後のこういった会社の動きにも注目しいてきたと思います!

 

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

新生活のプレゼントはバリスタがオススメ(*^ω^*)

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。