京都鉄道博物館の駐車場やアクセスは?営業時間と料金にみどころも!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんにちはhinaです(⌒∇⌒)

 

春休みも終わり

いよいよ新年度が始まりますねー

今年は桜も長く楽しむことができ

ルンルンです^^

でもこの季節って眠たなっちゃいます(⌒∇⌒)

なんでですかねー(*^^*)

気合を入れなければ・・w

 

ところでゴールデンウイークまであと少し!

今日は京都鉄道博物館について

調べてみました(*^^*)

 

京都鉄道博物館って?

 

鉄道の歴史が勉強できたり

体験できたり

男の子をお持ちの親御さんには特にもってこい(*^^*)

うちの子も連れていきたいー!!

http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

 

見どころ①

本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車することができる

約10分間かけて1キロを走る本物の蒸気機関車

コンセプトは「レトロ」

より多くのお客様に体感していただけるよう

着席定員を

以前の客車の80席から208席に増加され

たのもうれしいですね(⌒∇⌒)

 

「SLスチーム号」

運転時間

11:00~15:30(おおむね15分~30分間隔で運転)

 

みどころ②

日本最大級の蒸気機関車の展示

大きな見どころの一つで

子どもだけでなく

大人も思わず「おおー!!」ってなりそうですね!

 

見どころ③

運転シュミレータは本格的でドキドキ・ワクワク!

実際に運転士が訓練するシュミレータがおいてあるので

本物さながらに運転士のお仕事を

体験することができます(⌒∇⌒)

 

また

小さなお子様連れにうれしいポイント!

①ベビーカーの貸し出しあり

(SLスチーム号はベビーカーは乗れないので

ベビーカー置き場に置くみたいです)

 

②コインロッカーあり

子どもの荷物結構かさばるので助かりますよね

 

③授乳室完備

粉ミルクをあげれるミルクポットや

おむつ交換台のある

授乳室があるので

「おなかすいて泣いちゃって・・」ということはないので

助かります

 

④キッズパークも完備

子ども元気で親も途中から疲れますよね・・

休憩がてら遊ぶスペースもあるので

博物館に飽きちゃったりしたときなど

助かります(^◇^)

Sponsored Link


基本情報

開館時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)

休館日  毎週水曜日

料金

 一般  大学・高校生  小・中学生 幼児(3歳~)
 個人  1200円  1000円  500円 200円
 団体

(20名~)

 960円  800円  400円  100円
 障碍者手帳を

お持ちの方

 600円  500円  250円  100円

 

SLスチーム号乗車料金

一般・大学生300円

そのほか100円

※学生の方は学生証の提示が必要

 

場所は・・・・

アクセスは?

電車の場合・・・

JR京都駅中央口より西へ徒歩約20分

嵯峨野線「丹波口駅」より南へ徒歩約15分

 

バスの場合・・・

「京都駅」から

市バス205・208系統乗車約10分(B3乗り場)

 

「京都駅」京阪京都交通バス2・14・15・26・26B・28A(C2乗り場)

いずれかのバスに乗車約10分

「梅小路公園・京都鉄道博物館前」下車徒歩3分

 

土日祝日は「京都駅」より

水族館シャトルバス(「梅小路公園」下車)でもOK!です(⌒∇⌒)

 

車の場合・・・

名神高速道路「京都南IC」下車→国道1号北上→府道114号線進み約15分

 

駐車場は?

駐車場がないので

できれば公共交通機関での来場をおすすめします(⌒∇⌒)

もし車で来られるときは

近隣の有料駐車場をご利用ください(*^^*)
☆「梅小路公園おもいやり駐車場」

(障がい者、高齢者、乳幼児連れのご家族、妊産婦、怪我人、その他歩行困難な方の専用駐車場)

駐車台数:119台駐車

料金:平日800円(2時間まで) 土日・祝日900円(2時間まで)  以降200円/60分

 

☆梅小路公園西駐車場

駐車台数:8台

料金:100円/20分(8時から22時まで) 100円/60分(22時から8時まで)

最大料金1000円(8時から22時まで) 500円(22時から8時まで)

たくさん駐車場は周りにあるみたいなので

安心ですねー

駐車場情報サイト

タイムズ 駐車場情報

また

京都鉄道博物館公式ホームページ

でもご確認ください

 

ワクワクするゴールデンウイーク!

人も車も多いですので

ぜひ事故等に

くれぐれもお気をつけてくださいねー(⌒∇⌒)r

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*^w^*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

新生活のプレゼントはバリスタがオススメ(*^ω^*)

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。