女性登山家の南谷真鈴の出身高校や大学は?プロフやきっかけもチェック!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(๑>◡<๑)

 

本日6月4日放送のフルタチさんに

南谷真鈴さんという登山家の女性が

出ていました(*^ω^*)

 

南谷さんはフルタチさんで好評の

「プレゼン大会」特別編で

「私がどうしても教えたい話」として

彼女自身が経験した

死ぬかと思った瞬間について語ります!

・八ヶ岳で300m落下した話

・北極点でホッキョクグマと遭遇した話

・風速60mの風で身動きが取れなくなった話

などを披露し

風速60㎞の風を

アキラ100%やサンシャイン池崎が

体験するシーンが面白かったですね(๑>◡<๑)

 

そんな南谷さんについて調べてみました!

 

プロフィール

名前:南谷真鈴(みなみや まりん)

生年月日:1996年12月20日

出身地;神奈川県川崎市

血液型:O型

大学:早稲田大学政治経済学部

高校:東京学芸大付属国際中等教育学校

Sponsored Link


経歴

○七大陸最高峰制覇
(早稲田大学政治経済学部2年在籍時の2016年7月4日にデナリの登頂に成功した時)

○エベレストに日本人最年少登頂
(2016年5月23日)

○日本人最年少の8000メートル峰登頂と女性世界最年少の同山登頂達成
(2015年10月にはマナスルの登頂に成功し時)

○「エクスプローラーズ・グランドスラム」(七大陸最高峰・北極点・南極点到達)を世界最年少の20歳112日で達成(2017年4月13日に北極点到達に成功した時)

 

登山歴まとめ

2015年

1月 – アコンカグア登頂
7月 – キリマンジャロ登頂
8月 – モンブラン登頂
10月 – マナスル登頂
12月 – コジオスコ登頂
12月 – ヴィンソン・マシフ登頂

2016年1月 – 南極点到達
2月 – カルステンツ・ピラミッド登頂
3月 – エルブルス登頂
5月 – エベレスト登頂 (日本人最年少)
7月 – デナリ登頂

2017年4月 – 北極点到達

 

スポンサーは?

南谷さんのスポンサーには

あのユニクロがついているそうです!

ユニクロといえば錦織圭のスポンサーなど

スポーツ関連にも幅広く力を入れているんですね!

 

登山を始めたきっかけは?

追記します!

 

まとめ

南谷さんはまだまだ若いので

さらなる記録挑戦がきたされるところですね(๑>◡<๑)

顔も美人だしメディアにも注目されるでしょうね!

皆さんも知っておいて損はないとお思いますよ(*^ω^*)

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(๑>◡<๑)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。