ハロー張りネズミのあらすじとドラマ1話の感想!原作もチェック!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*^w^*)

 

ドラマ好きの私にとって

新しいドラマ始まってウキウキの毎日です(^^♪

今日紹介するのは

瑛太・森田剛・深田恭子・山口智子が出演する

「ハロー張りネズミ」1話の感想です!

 

※ネタバレ有りなのでご注意ください(^▽^)/

 

ハロー張りネズミとは?原作は?

「ハロー張りネズミ」は

「島耕作シリーズ」でお馴染みの弘兼憲史先生の

同名マンガ(1980年〜1989年連載)を

原作にしたドラマです!

 

脚本・演出は映画「モテキ」

ドラマ『まほろ駅前番外地』などの手がけた

大根仁さんが担当されています(*^▽^*)

 

あらすじ

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。

お気楽所員の五郎(瑛太)グレ(森田剛)は、

事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、

今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。

そんな時、天井からドンドンと音が響く。

さらに三回ドンドンドンと響き、

それが所長の風かほる(山口智子)からの

依頼の合図だと気付いた五郎とグレは、急ぎ事務所へ戻った。

昼間から酎ハイをあおるかほるに悪態をつかれながら迎えられ、

二人は事務所に尋ねてきた依頼主と対面。

その男の依頼は、なんと、

一ヶ月前に亡くした娘を探してほしいというものだった。

その話を聞いた五郎とグレは……。

引用:ハロー張りネズミ公式HP

簡単に相関図・・・

今回のゲストは

伊藤淳史さんでした(*^^*)

 

しかし

これ見ると

結構キャストもゲストも豪華!!

大好きな方ばかりなので必ず見なきゃですね(*^^*)

 

みんなの感想は?

Twitterをみてみると・・・

Sponsored Link


映画版もあるんですね!

これはレンタルしなきゃ(⌒∇⌒)

私も見ていて

くだらないなー(←良い意味で)って

思うシーンもあり見やすく

楽に見れるドラマだなーと思いました(⌒∇⌒)

好きと嫌いがわかれちゃうかもしれませんが

私は1話の最初からドツボにはまり大笑いw

例えば・・

家なき子ならぬ「米泣き子」で

「同情するなら米をくれ!」とう面白いパロディも飛び出したり

結構私好きです(笑)

でも泣けるシーンもあったり

依頼人の川田(伊藤淳史)の

娘の芝居をしてくれという

無茶ブリをされた遥ちゃん・・・

 

死んだ子との1人2役なのですが

この子役ちゃんに泣かされた人が

多かったんじゃないでしょうか?

 

最後

お母さんの死に間に合って良かった~(>_<)

三本采香ちゃんについては

また今度!

ほんと演技が上手だったーー

 

次週も楽しみに放送を待ちましょう!

アイキャッチ画像引用http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*^w^*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビッグマムの弱点?

アーカイブ

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。