楽天チア卒業(引退)の上田亜紀の年齢や出身校は?画像と今後は?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです(*´▽`*)

 

東北ゴールデンエンジェルスの

チアリーダー上田亜紀さんが

今シーズンで卒業することが決まったようです!

球団創設2005年から東北ゴールデンエンジェルスとして活動したAKIが、今シーズンをもって同チームを卒業いたします。
このファン感謝祭がKoboパーク宮城でのラストパフォーマンスとなります。

≪場外≫ 東北ゴールデンエンジェルス ファン感謝祭スペシャルステージ

時間9:00~9:20(予定)

場所タカラレーベンれ~べ~ステージ

≪場内≫ 東北ゴールデンエンジェルス&ジュニアチアリーダーズ
パフォーマンス

時間12:00~12:20(予定)

場所フィールド

≪場内≫ 東北ゴールデンエンジェルス AKI ラストパフォーマンス

時間13:00~13:05(予定)

場所フィールド

http://www.rakuteneagles.jp/event/fanfes2016/inside_event.html#anc01

12年間の活動の集大成となるパフォーマンスを、お見逃しなく!

引用:http://plaza.rakuten.co.jp/goldenangels/diary/201611210000/

 

上田亜紀さんのプロフィール

d0aaf624fc56ef9819b5c21ac0ee6e927c2230fe_07_2_9_2

名前:上田 亜紀(うえだ あき)

誕生日:12月1日

出身地:宮城県仙台市

血液型:B型

趣味:ダンス、水泳、美味しいスイーツ探し

好きな食べ物:スイーツ

美・健康のために気をつけている事:

腹筋をすること、半身浴

Sponsored Link


年齢は?

12年間やっていたとのことなので

大卒から考えても30代前半だと思われます!

 

30代とは思えないぐらい

若くてキレイですね(^_-)-☆

なによりダンスのキレがハンパじゃないですね!

 

出身校は

上田亜紀さんの出身大学は

東北にある仙台大学(健康福祉学部)

 

【上田亜紀 仙台大学】

で検索すると載っていました!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-287

 

上田亜紀さんは

ダンサーになるのが夢だったようで

大学に入学してから

その方法を考えていたそうです!

 

そんな時に

地元に新設される新球団

楽天ゴールデンイーグルスが

専属チアリーダーグループオーディションを

行うことになり応募します!

 

上田さんは募集後すぐに

オーディションに応募し

キレのあるダンスと

持ち前の明るさで

見事に合格したそうです(^_-)-☆

 

球団創設とともに結成された

2005年からのエンジェルス加入です

 

初めて球場でダンスをした瞬間

「これほど観客の皆さんと一体になることができるんだ」

と感動したそうです(^_-)-☆

 

チアのレジェンド

現在、プロ野球には広島を除き

11球団にチアリーディングチームが存在します!

その中のチアでは最長のキャリアを誇るんですヾ(≧▽≦)ノ

 

引退の時の挨拶

「12年間、エンジェルスで過ごさせていただいたが卒業することを決めました。皆さんにここでお会いすることが本当にうれしかったです。いつも名前を呼んでくださり、うれしかったです」とあいさつ。

「ダンスがすごく大好きで、こんなに素敵な場所で踊らせてもらい、幸せでした。たくさんの夢をもらうことができました。ずっと続けていたダンスももっとレベルアップして笑顔を届けられるようにしたいです。11年間ありがとうございました」

と笑顔でラストパフォーマンスを終え

梨田監督から花束を受け取り

目元をうるませていました(T_T)

 

今後の活動は

今後については

まだ発表されていないようですが

チアダンスの先生とかになるんでしょうか?

 

もしくは結婚での寿退社ってことも

あるかもしれませんね(^_-)-☆

 

これだけ可愛くてきれいなので

芸能界の方にも進出することも

あるかもしれませんね(^_-)-☆

 

12年間本当にお疲れさまでした(T_T)

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました(*´▽`*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。