ドラゴンボール超ブロリーの内容はいつ頃の話?時系列やあらすじもチェック!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちはグーグーです😁

 

 

12月14日に公開スタートとなった

『ドラゴンボール超ブロリー』

かなりの評判じゃないでしょうか?

 

私も見に行かせてもらったのですが

めちゃめちゃおもしろかったですよ♡

 

ということで今回は

『ドラゴンボール超ブロリー』のあらすじや

原作と照らし合わせたらどのへんの話に当たるのかを

紹介してみようとおもいます!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ネタバレになることも記事中にあるかもしれませんので

まだ映画を見ていない方は

見られてからこの記事を見て頂くことをおすすめします!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

 

『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』のあらすじ

まずはこれを御覧ください!

 

 

前半は40年以上前の物語で

フリーザの父であるクルド大王が

息子フリーザに全権を譲るところから

惑星ベジータが滅ぼされた過去にスポットがあてられています!

 

ベジータ王はエリートサイヤ人を育てる

育成ルームで息子ベジータを育てていましたが

同じ育成ルームにいたブロリーの潜在能力に驚異を感じ

ブロリーの父パラガスの懇願も受け入れず

小惑星バンパに飛ばしてしまいます。

 

一方、カカロット(悟空)の父であるバーダックは

フリーザの企みを察知しカカロットを地球に飛ばしました。

 

その後、バーダックの読みどおり

惑星ベジータはフリーザの手によって滅ぼされてしまいます。

 

話はそれから41年後になり

フリーザ軍に入ったブロリーが

悟空とベジータに戦いを挑みドラゴンボール史上でも

壮絶な戦いを繰り広げるのです!

 

Sponsored Link


時系列で言うと原作ではどのへんの話?

劇中で悟空がウイスに

更に強くなるための理由を聞かれた時に

力の大会で宇宙にはまだまだ強え奴がたくさんいることがわかった

みたいなことを言っていたので間違いなく

TVアニメで放映されたドラゴンボール超の力の大会直後の話だと思われます!

ちなみに悟空もベジータも超サイヤ人ゴッドになれていたので

間違いないと思われます!

 

ブロリーが『ドラゴンボール超』に登場する?

前回の映画『復活のF』で初めてフリーザが

ゴールデンフリーザを公開しましたね!

そしてその後にTVアニメで

『ドラゴンボール超』が放送されたのですが

その内容は、ビルス、ウイス、ゴールデンフリーザと

映画の内容をなぞる様な形でスタートしました!

 

そして力の大会を最後に

『ドラゴンボール超』は放送終了してしまったのですが

Vジャンプの方では『ドラゴンボール超』の新章として

銀河パトロール囚人編が連載開始となっているようです!

 

この流れから行くと

『ゲゲゲの鬼太郎』の後枠で

再び『ドラゴンボール超』が放送される可能性は高いはず・・・

 

そうなると

前回のように映画をなぞる形となれば

ブロリーがアニメに登場する可能性は

高い!と言ってもよいのではないでしょうか?

 

力の大会でケールが女ブロリーとして登場したのも

もしかするとブロリーが登場するよ

という伏線だったのかもしれませんね!

 

 

まとめ

ブロリーがオリジナルストーリーに登場するとなると

ビッグニュースになりそうですね!

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました😁

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




カテゴリー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。